現役講師が教えます!みすず学苑の塾講師バイトの評判

「怒涛の英語」を掲げるみすず学苑は、難関校への高い合格率があることでも知られています。そんなみすず学苑の塾講師バイトの評判をご紹介します。

1.働いている人はどんな感じの人が多い?

みすず学苑の講師にはとにかく明るく情熱的な人が多いというのが大きな特徴です。勉強を教える技術が高いのはもちろん、生徒たちをリラックスさせるためにコミュニケーション方法などを工夫されている方も多く、先輩の講師たちからは様々なことを学ぶことができます。ベテランの講師のなかにはユニークな方もいらっしゃいますが、そういった方たちとの会話では新しい発見も多く、分野の異なる講師同士の交流も楽しみのひとつです。みすず学苑では授業が少人数制のクラスになっているため、生徒と講師の距離が近くなっています。講師が明るく積極的にリードしてあげることで、生徒たちを前向きにさせ、成績を大きく伸ばすことができます。ただ教えるのではなく、勉強の楽しさも知ってもらいたいという気持ちが強い人にはオススメです。

2.働くときの服装は?スーツ?白衣?

基本的には一般的な予備校と同じく、スーツなどの服装をしていることが多いです。ネクタイの着用義務などは特にないので、ある程度しっかりとした服装であれば、自分の動きやすいスタイルで授業に向かうことができます。生徒たちの前に立って勉強を教える立場にありますから、信頼を得るためにも清潔感のある身だしなみであることが一番大切だと思います。髪型や髭などを最低限整えておけば、特に問題はないでしょう。

3.給与体系は?月にいくら稼げる?

バイト講師は非常勤講師というかたちで働くことになります。始めたばかりの頃の時給は3000円から4000円ほどで、能力や経験に応じて昇給していくシステムとなっています。駅までの交通費なども相談に応じて支給されることがあります。担当する科目や出講する回数にもよりますが、大学院生などのアルバイトの方でも、他の一般的なバイトよりは多く稼ぐことができます。講師の仕事に慣れてくれば、月に10万円以上稼ぐことも難しくはありません。

4.やっててよかったことは?

講師としての一番やり甲斐を感じるのは、やはり生徒たちの成長を感じたときです。みすず学苑は少人数制のクラスで生徒との距離が近いということもあり、講師は生徒の顔と名前だけではなく、性格や特徴なども把握しながら勉強を教えています。クラスでの集団授業だけではなく、個人での相談や質問を受けることもあるため、試験の結果以外でも生徒の成長を感じる機会が多くあります。できるようになった喜びを生徒から直接伝えられることもあれば、生徒の保護者からありがとうなどと感謝の気持ちを述べられることもあり、そういったことは講師としてのモチベーションにも大きく繋がります。

5.不満はなかった?

勉強の教え方やコミュニケーションの取り方などで、難しさを感じることは多いかもしれません。生徒たちは大学へ合格するために通っていますから、しっかりと成長させてあげなくてはいけないという責任を、強く感じてしまうこともあります。勉強に関する生徒の悩みやつまずきはそれぞれ違うので、いくら時間をかけて授業の準備をしてきたとしても、考えていたとおりにうまく進むなんてことは滅多にありません。特に講師を初めてやる方にとっては、毎日が新しい問題の連続で、不安になってしまうことがあるかもしれません。しかし、教える側である講師が自信をなくしてしまうと、生徒たちというのは敏感なので、すぐにマイナスの影響を受けるようになってしまいます。忙しいなかでも苦しい表情を見せずに、ひとつひとつ問題を解決していき、様々な状況に対応することのできる力を伸ばしていかなければいけません。

参考リンク

オススメの塾講師応募サイトはこちら

最高の塾講師バイト先が見つかる!オススメの塾講師の求人サイト
塾講師JAPANは、日本でNo.1の掲載件数を誇る「塾講師専用の求人サイト」です。 どうして、当サイトはこちらの求人サイトの「...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする