現役講師が教えます!東京個別指導学院の塾講師バイトの評判

こんにちは。今回は、東京個別指導学院の塾講師バイトの評判についてです。

実際に、東京個別指導学院で1年間働いたことがあるベテラン塾講師の方にインタビューをして、働いていた時の体験談をまとめました。

「働きたいけど、塾のアルバイトってどんな雰囲気なんだろう?」というように、

東京個別指導学院で働こうと考えている人はこの記事を参考にしてください。

※東京個別指導学院は直営店・フランチャイズ店があり、ほとんどの体系は同じですが、

フランチャイズ店の場合は教室によって制度や勤務環境が異なります。ご了承ください。

質問その1「働いている人はどんな感じの人が多い?」

塾講師のバイトを始めたいのなら、何と言ってもまずその塾のシステムがどういったものなのか気になる所です。東京個別指導学院はベネッセグループが経営している塾になります。そのため、名前の通り生徒と一人一人向き合って教えていくシステムになっています。

ヒアリングをしてその子どもが苦手な分野、得意な分野を知ってカリキュラムを作成し、指導していくことが可能なのです。完全個別指導なので、二人の子どもに対して一人の講師がつく2:1の授業スタイルで進んでいきます。質問には1:1で丁寧に答えることを徹底しているため、子どもの横につきながらの指導となります。

質問その2「働くときの服装は?スーツ?白衣?」

服装は白衣です。スーツも可能ですが、基本的には白衣で業務に望みます。

「バイトの服装は白衣がいい」というモチベーションの大学生なので、フランキーな人が多いです。

質問その3「給与体系は?月にいくら稼げる?」

東京個別指導学院のHPに記載されていたので、引用します。

1授業1,500円~2,640円(時給換算:1,000円~1,760円)

※1授業=授業時間(80分)+授業時間等(前後5分ずつ)

※試用期間(3ヵ月)は1授業1,410円(時給換算940円)となります。

※昇給制度あり(年4回)

お給料では時給の他に、作業給というものが申請できるので、プラスアルファに金銭面が豊かになります。しかも、将来的に塾講師のアルバイトをしていると、ある業界の就職に強いとあるので、小遣い稼ぎでバイトをするよりも、将来を見据えて塾講師のアルバイトをすると未来の就活に効果的になってきます。

質問その4「やっててよかったことは?」

生徒と先生という厳格な間柄でなく、打ち解けやすいため距離が縮まりやすいです。子どもと親密に接して勉強を教えていきたいという考えの方には、とても相性の合ったシステムになります。子どもは懸命であり、フレンドリーにあれこれ学校のことや友達のこと、悩みなどもときには打ち明けてくれます。

長い付き合いになると、どちらかといえば講師よりも、親に近い心境になってくるので、全力でこの子の成績をあげようと熱意を持って指導ができます。

中には口下手な子どももいますが、親御さんと接する機会があると、親御さんからその子のことを聞けて色々話せるので、打ち解けるきっかけになります。ここは生徒自らが先生と、塾の時間割を決められるので、子どものスケジュールに合わせたものになります。

体調不良や中学、高校生クラスの子どもたちは部活動と両立させることが多いので、振替が起こる場合があります。その時は他の子どもを教えるなど、バックアップのシステムが充実しているので安心できるところです。子どもと二人三脚で進んでいくところが生徒ともども、講師の成長にもつながります。

具体的には?就活でどう活きるの?

まず、強みとなるのが金融業界への就活で、塾講師アルバイトをしていたとアピールすると、有利になりやすい会社もあります。東京個別指導学院は、ただ指導するよりも保護者との面談や新人講師への指導など、これらのさまざまな業務もアルバイトがやっています。

ちょっと厳しく大変なイメージがあるかもしれませんが、これらの業務をこなしてきましたと就活の面談でアピールすると、採用側が持つイメージっていうのが、「人材育成とマネージができる人」と捉えられるのですね。

企業が求める人材とは、一重にこういった人たちなのです。また、いろんな生徒と話して指導するというのは、コミュニケーション力のアップにつながります。さらに、東京個別指導学院では大学生の独自の就活支援セミナーがあります。

面談時のアピールポイントや、採用担当者を納得させるアルバイト講師だったときの経験談のアピール方法なども教えてくれるため、元塾講師の人からも評判が高いのです。就職を考えている人は、ゆくゆきは塾講師の経験がプラスになることでしょう。

質問その5「不満はなかった?」

ネットでの評判も親御さんの評判も高いのが東京個別指導学院の魅力の一つです。いい先生に教えてもらった。先生の話が面白くて勉強がはかどった。志望校に合格した。という声を聞くと、教える側も嬉しいものがあります。東京個別指導学院は、駅前の好条件の立地なので子どもが通いやすい点と、講師も駅チカなので通勤に便利です。

しかし、どうしても塾は学校が終わってから生徒を指導することになるので、生徒が帰ってから講師たちは事務作業をして帰るとなれば、必然的に夜も帰るのが遅くなります。駅が近いと電車の時刻もさほど気にはならないので、日によって終電間近となった場合もすぐに電車に乗れるというメリットがあります。

まとめ

バイトをするとなると、どこも大変なのは一緒です。それならば、将来的に強みとなる東京個別指導学院でバイトしてみてはどうでしょうか。評判が高いのは、ネットや受講者だけではありません。スキルアップのために一歩を踏み出してみましょう。

参考リンク

お祝い金が必ずもらえる!東京個別指導学院の塾講師バイト探すなら塾講師JAPAN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする