誰も教えてくれない!塾講師バイトでカップルになった事例

皆さん、こんにちは。

今回は塾講師のバイトでカップルになった事例をお話します。

今回は、論点はありません。

恋愛が成就した事例、失敗した事例を事実のままに書きます。

そこから皆さん自身で何かを得ていってください。

では始めます。

同期同士のカップル

中学3年生の担当になり、相談することが多くなりました。

彼の担当は国語。彼女の担当は英語です。

保護者会、受験指導、生徒の励ましなど、何回も、気が遠くなるほど話し合ってきました。

時には塾が閉まってしまい、近くの居酒屋で遅めの夕食をしながら話し合っていたそうです。

生徒の進路も決まり、中学3年担当のメンバーで打ち上げの際、彼から、デートに誘ったとのことでした。

そのデートで告白し、見事成功!

今でも幸せです。

塾講師バイト(女性)と正社員(男性)のカップル

彼女はとても頑張り屋でしたが、生徒に結果が伴わず、いつも悩んでおりました。

保護者にクレームを言われ、先輩からも怒られ、限界だった彼女を優しく励ましていたのは、同期とかではなく、5~6つ上の正社員の方でした。

深夜24時。終電もなくなった彼女を、いつも車で送ってあげたそうです。

そんな中で芽生えた恋心。

いつの間にかカップルになり、彼は彼女を支え続けていました。

生徒も第二志望ですが、合格し彼女も実績と彼氏を得ることが出来ました。

色々あって、別れてしまいましたが、今も良き相談相手とのことです。

同期同士の恋愛?

大学1年生の4月に、同期で勤務し始めた男女のバイトがいました。

彼はいつも怒られていました。そんな彼を、彼女はいつも励ましていたそうです。

なので、彼の愚痴大会の居酒屋飲みにも彼女はニコニコ笑顔で付き合ってあげていました。

ここで彼に恋心が芽生えたのです。

ですが、彼女は彼の相談相手という立場を変えませんでした(それもどうかとは思いますが・・・)。

そんな中、彼は告白しましたが、「良き友達でいたい」の紋切り型で撃沈。

彼の大学一年の夏は終わりました。

その後も彼は、彼女にプレゼントをしたり、ディズニーに誘ったりしましたが逆効果。

彼女は退職してしまいました。

彼も居たたまれなくなり、塾を去りました。

女性の先輩との夏の夜

香水(BURBERRY/week end)の香りが素敵と、2つ上の女性の先輩から言われて、彼と彼女は仲良くなりました。

世間知らずの彼は、彼女にコスパが良くて、美味しいレストランを教えてもらい、関係を深めていきました。

そんな中、夏期講習も一段落した夏の夜。

彼女は「貴方の部屋でワインでも飲みましょう!」と誘い、彼の自宅へ。

本当に色々な話をし、彼の下手なギターに合わせて彼女が歌うといった事もしながら夜が更けていきました。

そして朝の5時。何もなく飲み続けて話続けた彼に、彼女は涙交じりで言いました。

「もう少し男らしいと思っていた。・・・バカ。」

言い残して帰ったしまった彼女。彼は、彼女が出ていった扉をただただボーっと見つめるだけでした。

あの夏、筆者はまだ子どもだったのかもしれません。

以上が事例集になります。

塾講師といえども、恋愛はオーソドックスです。楽しい恋愛生活を過ごしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする